すうじスクラップ:国内ワイン市場/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

国内ワイン市場/2012年

2013 - 03/22 [Fri] - 18:26

【34万キロリットル】

キリンホールディングス(HD)傘下のメルシャンは2015年までに20億円を投じ、神奈川県藤沢市にあるワインの主力工場の生産能力を2012年比で2割増強する。ワインを日常的に飲む消費者が増え、国内市場は2013年まで6年連続で拡大する見通し。円安に伴って輸入原料を国内で加工すれば、瓶ごと輸入する場合より価格競争力も高まると判断した。サントリーホールディングスも約5億円を投じ、原料から国内で作るワインの生産能力を約1割高める。
国内ワイン市場(課税数量ベース)はブームが起きた1998年(約40万キロリットル)をピークにいったん縮小したが、2012年は2011年比18%増の約34万キロリットル。2013年も拡大する見通しだ。国内産のワインは需要の約3割を占め、メルシャンは2012年に販売量が6%増えた。各社は消費地の近くで生産する体制を強化して需要の変化に即応しやすくし、さらなる市場拡大につなげたい考えだ。

>>日本経済新聞 2013年3月22日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2263-212c1cea

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。