すうじスクラップ:アジアの冷凍・冷蔵食品市場/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

アジアの冷凍・冷蔵食品市場/2012年

2013 - 03/22 [Fri] - 18:20

【8兆2456億円】

日本通運はアジアで、冷凍・冷蔵(チルド)食品を輸送する低温物流網を整備する。低温物流専業の中堅企業、ダイセーエブリー二十四と提携し、輸送時や積み替え時の温度管理を徹底する日本のノウハウを活用。急拡大するアジアの需要を取り込む。世界40カ国に輸送網を持つ強みを生かし、先行する三菱商事、三井物産などを追い上げる。
中間層が拡大するアジアでは冷凍・冷蔵(チルド)食品の市場が急拡大している。英調査会社ユーロモニターインターナショナルによると、2012年の同市場は2000年比13%増の8兆2456億円で、2017年には9兆2910億円になる見通し。ただ、低温輸送網の整備は遅れており、日通などの動きは食品メーカーや小売業の海外進出を下支えすることになる。

>>日本経済新聞 2013年3月22日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2262-891a4064

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。