すうじスクラップ:ビデオカメラの出荷台数/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ビデオカメラの出荷台数/2012年

2013 - 03/21 [Thu] - 14:58

【186万台】

卒業・入学シーズンに向け、家庭用ビデオカメラの新モデルが出そろった。今春は内蔵プロジェクターの画面をより明るくして見やすくしたり、手ぶれ防止の性能を強めたりした高機能の機種が相次ぎ登場。出産を機に購入する家庭が多いことから、赤ちゃんの成長記録が簡単に作れる製品もお目見えした。
デジタルカメラやスマホで動画を撮影する人が増え、家庭用ビデオカメラは押され気味。それでも高画質、高音質、長時間録画といった本来の強みを生かしつつ、新たな機能を加えることで存在意義が高まる可能性はある。
電子情報技術産業協会の統計では、ビデオカメラの2012年出荷台数は186万台と前年比7.9%増加。年末の値下げで伸び、過去最高の1990年に並んだ。同協会は「長時間安定した撮影ができるビデオカメラは根強い需要がある」と指摘。ただ、売り場では「今春は昨年の伸びの反動があり、新機能も買い替えを促すにはやや力不足」(ヨドバシカメラ)と慎重にみている。

>>日本経済新聞 2013年3月21日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2261-7819e93f

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。