すうじスクラップ:空き家率/2008年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

空き家率/2008年

2013 - 03/19 [Tue] - 10:08

【13.1%】

国土交通省は来年度にも、使わなくなった空き家を個人が解体する費用の一部を補助する方針だ。国と自治体で合わせて費用の最大5分の4を支援する。首都直下地震など災害が起こった場合、空き家が倒壊して都心部の避難路をふさぐ危険があることから支援体制を強化し、持ち主に空き家の解体を促す。
日本の2008年時点の空き家率は13.1%と2003年時点と比べて0.9ポイント上昇している。リクルート住まい研究所によると、英国やフランスの空き家率は5%前後で、高齢化が進む日本は突出して高い。2008年時点で全国の約757万戸の空き家のうち、管理が行き届いていないものは270万戸近くあり、1998年と比べ約1.5倍に増えた。

>>日本経済新聞 2013年3月18日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2258-af87a3a3

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。