すうじスクラップ:大学生の生活費/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

大学生の生活費/2010年度

2013 - 02/25 [Mon] - 18:10

【183万500円】

大学生のお金のやりくりは厳しさを増している。日本学生支援機構の学生生活調査(隔年で実施)によると、2010年度の昼間部学部生の学生生活費(学費と生活費の合計)は2008年度比1.5%減の183万500円。5期連続で減少した。奨学金を受給する学生も増加し、2010年度は50.7%と半数に達した。
過去10年で学費は4.3%増となった一方で、生活費は3割減。仕送りなどの家庭からの給付額の比率は2010年度で61.7%と2008年度比4.2ポイント低下した。アルバイトは0.9ポイント低下の15.4%と大きく変化していないが、奨学金の比率は20.3%と5ポイントも上がった。経済情勢の悪化で親世代の収入も伸び悩み、親のすねかじりが許されない大学生が増えているようだ。
全国大学生活協同組合連合会の調べでは、大学生の過去10年の消費はサークルやゼミの合宿代、国内外への旅行、洋服や耐久消費財などが減少。個人用パソコンやスマートフォンの保有率は高まっているが「学生たちの生活はとてもつましくなっている」(同連合会)という。

>>日本経済新聞 2013年2月25日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2249-9fb116a9

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。