すうじスクラップ:米国のVCの資金調達額/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

米国のVCの資金調達額/2012年

2013 - 02/25 [Mon] - 18:03

【205億ドル】

米国では近年、インターネット関連ベンチャーの新規株式公開(IPO)が不発に終わるケースがあり、ベンチャーキャピタル(VC)の資金調達も伸び悩んでいる。それだけにベンチャーにとって、投資をしてくれる企業の裾野が広がる意味は大きい。
全米VC協会によると米国のVCの昨年の資金調達額は205億ドル(約1兆9100億円)。前年より1割増えたが、リーマン・ショック前の2007年の水準を回復できていない。つまり大手企業のベンチャー投資はVCを補完する役割も果たすことになる。
大手企業のベンチャーへの投資姿勢をみると、従来ベンチャーとは縁が薄かった企業の動きが目立つ。米ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)によると「電力・ガス」「消費財」「機械」などの業界でベンチャー投資部門を持つ企業が増えている。

>>日本経済新聞 2013年2月25日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2248-dd42ac3a

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。