すうじスクラップ:外国人労働者の数/2012年10月末

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

外国人労働者の数/2012年10月末

2013 - 02/04 [Mon] - 16:38

【68万2450人】

日本で働く外国人労働者が減少している。厚生労働省によると、2012年10月末時点68万2450人で、前年同期と比べて0.6%減った。外国人労働者を採用している企業を対象に、国への届け出を義務づけた2008年以降初めて減少した。厚労省は電機などの製造業が業績不振で、人員を削減したことが響いたとみている。
外国人労働者を雇っていると届け出た事業所数は前年比2.7%増の11万9731カ所だった。製造業が最も多く、全体の28.8%を占めた。国籍別では中国が最も多く、29万6388人だった。中国(全体の43.4%)に次いでブラジル(14.9%)、フィリピン(10.7%)が多い。
定住者や日本人の配偶者など身分に基づく在留資格を持つ人は3.4%減の30万8689人だった。一方で、専門的な知識や技術をもつ人は2.8%増え、12万4259人だった。

>>日本経済新聞 2013年2月4日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2231-c65834a2

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。