すうじスクラップ:医療・介護・健康に関するIT市場/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

医療・介護・健康に関するIT市場/2012年

2013 - 02/04 [Mon] - 16:25

【5353億円】

肌の健康から、がん治療まで-。進化するインターネットが人々の健康増進や美容のサポートに力を発揮し始めた。
朝7時。出勤前の女性がスマートフォン(スマホ)で素顔を撮影した。すると数秒後、画面に「2週間前よりシミが薄くなっています」との診断結果が表示された。
このサービスは肌の状態を明るさや色から数値化、シミなどの表面積もはじきだす。きめ細かな診断が可能なのは過去のデータをもとにクラウド上で解析するからだ。システムを提供する富士通は、今後2年で利用者を100万人に増やす計画を掲げる。
高齢化は医療・介護や健康関連向けのITビジネスの裾野を広げる。民間調査会社によると、2012年の関連市場は推定で前年比2.2%増の5353億円。ITを活用した健康支援のニーズは今後も高まりそうだ。

>>日本経済新聞 2013年2月3日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2229-24c65b11

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。