すうじスクラップ:投資に使う金の需要量/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

投資に使う金の需要量/2011年

2013 - 01/31 [Thu] - 10:39

【1704トン】

金の国際調査機関、ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)によると、資産運用や貯蓄など投資に使う金の需要量は2011年1704トンと10年で5倍に拡大した。
指輪やネックレスなど宝飾用途の需要(1972トン)に迫る勢い。「社会不安や経済の先行き不透明感が高まると、資産の目減りを防ぐため価値の安定した金を保有する動きが強まる」(WGCの津金真理子リサーチ・アナリスト)という。
金の延べ棒やコインのほか、2000年代前半に金の上場投資信託(ETF)が開発され、手軽に売買できるようになったことも金投資拡大につながっている。

>>日本経済新聞 2013年1月30日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2226-b893f8f3

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。