すうじスクラップ:世界の海外旅行者数/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

世界の海外旅行者数/2012年

2013 - 01/31 [Thu] - 10:31

【10億3500万人】

国連の専門機関、世界観光機関が29日発表した2012年の世界の海外旅行者数は前年比3.8%増の10億3500万人となり、初めて10億人を超えた。アジアをはじめ新興国で中間層が増えて、レジャー需要が拡大したことなどが背景にある。海外旅行をする人は2013年も3~4%伸びると予測。訪日外国人を増やしたい日本にとっても追い風となる。
外国からの観光客数の伸び率が最も高かったのは、アジア太平洋地域の同6.8%増。特に、東南アジアが同8.7%増と好調だった。成長を続ける中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)の各国から、比較的近い近隣国・地域の観光地に出向く人が増えているとみられる。
欧州各国への旅行者も同3.3%増と堅調だ。欧州への旅行者は5億3400万人で、世界の海外旅行者の約半数を占めた。欧州内の移動は債務危機による不況が影響して伸び悩んでいるものの、ユーロ安で日米などユーロ圏外からの旅行者が着実に増えた。特に中東欧への旅行者は同8.0%増えており、人気が高い西欧や南欧と比べても観光資源としての存在感が高まりつつある。
地域別で来訪者数が唯一落ち込んだのは中東で同4.9%減少した。政情不安が響き、2年連続で減った。アフリカは同6.3%増と2年ぶりにプラスに転じた。

>>日本経済新聞 2013年1月30日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2225-05d69794

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。