すうじスクラップ:女性が義理チョコを渡す相手1人あたりの予算

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

女性が義理チョコを渡す相手1人あたりの予算

2013 - 01/30 [Wed] - 13:54

【820.9円】

今年のバレンタインデーは「義理チョコ」が復活--。2月14日まで2週間余り。にぎわい始めた小売店のチョコレート売り場では、好きな人や恋人への「本命チョコ」や、ご褒美として購入する「自分チョコ」に押されて減っていた「義理チョコ」を購入する女性が増えている。義理といっても職場の男性に社交辞令で配る従来とは異なり、日ごろのお礼を込め、相手に合わせて贈るのが主流のようだ。
義理といっても付き合いで職場の男性に渋々と渡すような「従来の儀礼的な習慣は消えつつある」(マーケティングライターの牛窪恵さん)。「歳暮や誕生日プレゼントを渡すほどではないけれど・・・という相手にお礼を伝えるチャンス」。33歳の女性会社員が話すように、相手を選び、気持ちを込めて贈る新しい「義理チョコ」が増えているようだ。
こうした傾向を背景に義理チョコの予算も上昇している。江崎グリコの調査では、独身の会社員女性が義理チョコを渡す相手1人あたりの予算は820.9円。「彼氏」向けの予算が昨年の実績よりも200円近く安いのに対し、40円以上高いという。

>>日本経済新聞 2013年1月30日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2224-081bb92b

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。