すうじスクラップ:薄型テレビの出荷台数/2012年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

薄型テレビの出荷台数/2012年

2013 - 01/23 [Wed] - 12:29

【645万3000台】

電子情報技術産業協会(JEITA)は22日、2012年の国内の薄型テレビの出荷台数が前年比67.5%減の645万3000台だったと発表した。2年連続の減少で減少率は過去最大。地上デジタル放送移行の反動で需要が落ち込んだ。薄型テレビの不振が響き、2012年のデジタル家電(黒物)の出荷額は同43%減の1兆6054億円と、エアコンなど白物家電を10年ぶりに下回った。
エアコンや冷蔵庫など白物家電市場は2012年1~11月ですでに1兆9793億円に達しており、昨年は白物がデジタル家電を逆転する「白黒逆転」が確定した。
薄型テレビの出荷台数は2006年の628万1000台以来6年ぶりの低水準だった。地デジ移行に伴い2010年に約2500万台、2011年に約2000万台と、大量出荷した反動から落ち込んだ。薄型テレビを含む「映像機器」の出荷額は前年比59%減の8544億円。

>>日本経済新聞 2013年1月23日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2219-72471deb

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。