すうじスクラップ:世界のコンテナ船隻数/2012年末

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

世界のコンテナ船隻数/2012年末

2013 - 01/17 [Thu] - 13:13

【5138隻】

世界のコンテナ船の隻数はこの10年間で7割増えており、2012年末には5138隻に達したとみられる。総船腹量は20フィートコンテナに換算すると1645万個分にのぼる。大型船の建造が増えていることから、船腹量は隻数の増加ペースを上回り、直近の18年間は平均11%の割合で伸びている。
海上コンテナの輸送量は2008年のリーマン・ショック後に大きく落ち込んだが、それより前に発注された船が市場に投入され続けている。船の過剰感が高まると運賃が下がり収益を圧迫する要因になるため、海運会社は船を待機させるなどの市況対策を講じている。

>>日本経済新聞 2013年1月15日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2203-631e0cae

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。