すうじスクラップ:肉用若鶏の出荷羽数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

肉用若鶏の出荷羽数/2011年

2012 - 12/25 [Tue] - 19:03

【6億1718万羽】

日本ではローストチキンとケーキでクリスマスを祝う家庭が多い。鶏肉は冬の鍋物の需要もあり「12月は年間で鶏肉の出荷量がいちばん多い月」(日本食鳥協会)だ。
農林水産統計によると、肉用若鶏(ふ化後3カ月未満)の2011年の出荷羽数は全国で6億1718万羽。都道府県別で見ると、全体の20%を占める鹿児島県が1位。2位は宮崎県、3位は岩手県で上位3県で国内出荷羽数の約5割を占める。
高たんぱく、低脂肪で値段も牛や豚と比べ安い鶏肉は不景気に強い食材として近年、消費量が増加傾向にある。

>>日本経済新聞 2012年12月21日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2185-a29a5ed9

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。