すうじスクラップ:中古車登録台数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

中古車登録台数/2011年

2012 - 12/17 [Mon] - 11:24

【377万台】

若者を中心とした「車離れ」が指摘されるなか、国内の中古車市場も縮小傾向にある。日本自動車販売協会連合会(自販連)によると、2011年の中古車登録台数(軽自動車は除く)は377万台と、5年前より25%減った。足元では被災地での需要増などから販売台数はやや回復しているものの、新車販売が低調で中古車の下取りが減り、販売も鈍るという構図が続いている。
特殊要因が中古車の流通量を一時的に減らしたこともある。2008年の北京五輪開催前には、中国での建設ラッシュを背景に金属価格が急騰。買い手がつきづらそうな車は解体して、鉄やアルミのスクラップとして売りさばいた。ただ建設が一段落すると需要は落ち込み金属価格は元に戻った。
2009~2010年にエコカー普及のため実施された「スクラップインセンティブ」という政策も流通量を減らした。登録から13年を超える車を廃車にしたうえで環境対応車に買い替えると、国が最大25万円の補助金を出す仕組み。まだ乗れる車でも、下取り価格が安い場合は多くがスクラップとなった。
まだ使える日本製中古車の有効活用策として、格安レンタカーのようなアイデアも必要になりそうだ。

>>日本経済新聞 2012年12月15日付 NIKKEI PLUS1

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2182-1aa809b9

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。