すうじスクラップ:中古品小売業の商品販売額/2010年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

中古品小売業の商品販売額/2010年度

2012 - 12/07 [Fri] - 10:45

【3750億円】

業界団体の日本リユース業協会によると、2010年度の国内の中古品小売業の商品販売額(自動車と不動産などを除く日用品)は前年度比4.2%増の3750億円。またインターネット上で消費者同士が商品を売買する「個人間取引」も広がっている。割安感のある中古品への需要は底堅く、足元でも市場拡大は続いている。
節約志向や環境に配慮した「リユース」意識の高まりから、書籍や音楽CDなどで中古品に抵抗感を抱く消費者は減っているようだ。市場の成長が期待できることから、日本リユース業協会加盟16社の店舗数は2012年6月時点で、直営・FC店を合わせて2934店。1年前に比べ加盟企業が3社増え、店舗数は73.3%増加した。一方、野村総合研究所によると、ヤフーやアマゾンジャパンなどが事業を拡大するネット競売の市場は2016年度、2011年度比18.4%増の9782億円に伸びる見通し。個人間の直接取引は、中古品を扱う企業を通す場合に比べ、手元に入る代金が多いことも少なくない。

>>日本経済新聞 2012年12月7日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2178-b4a63e62

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。