すうじスクラップ:外航船船員の日本人の割合/2012年7月

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

外航船船員の日本人の割合/2012年7月

2012 - 12/04 [Tue] - 10:29

【5.4%】

日本の海運会社が所有する外航船の船員が様変わりしている。1970年代に5万6000人規模だった日本人は7月時点で3000人弱。4人に3人はフィリピン人で日本人は5.4%にとどまる。税負担の軽減を狙って船籍を外国に置き、人件費の安い外国人を雇用する動きが進んだためだ。
福島第1原発事故の際、日本への航海に戸惑う外国人船員が少なくなかった。大規模災害時の物資輸送を円滑に進めようと、国は教育カリキュラムの見直しや規制緩和に着手し早期に日本人を拡充する方針だ。

>>日本経済新聞 2012年12月3日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2175-32e48530

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。