すうじスクラップ:百貨店売上高/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

百貨店売上高/2011年

2012 - 11/22 [Thu] - 10:32

【6兆1525億円】

エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)の旗艦店、阪急うめだ本店(大阪市)が21日、全面開業した。百貨店各社が需要が大きい大都市部で経営基盤を固めるために実施した大型投資の一つだが、先行して改装した多くの店舗では売り上げが想定を下回る。市場縮小のなか、店舗の過剰感が強まっているためで三越伊勢丹ホールディングスは三越日本橋本店(東京・中央)の改装を1年以上先送りする。
日本百貨店協会によると、2011年の全国の百貨店売上高は6兆1525億円で15年連続前年割れとなり、ピークの1991年比では37%減った。10月末の全国百貨店の総売り場面積は地方店の閉鎖が相次ぎ、629万平方メートルと2011年末比12万平方メートル減ったが、東京地区では92万1980平方メートルと逆に約6000平方メートル増加した。
百貨店市場は今後、5兆円を下回るとの見方もある。最大の消費地でも投資回収は難しくなりつつあり、現在地方で進む不採算店の淘汰は大都市に広がる可能性がある。

>>日本経済新聞 2012年11月22日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2164-43c355ec

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。