すうじスクラップ:百貨店の衣料品売上高/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

百貨店の衣料品売上高/2011年

2012 - 11/20 [Tue] - 11:18

【2兆1261億円】

三越伊勢丹ホールディングスは全国20~30の委託工場を通じた衣料品の生産を始める。消費者ニーズや流行を取り入れた商品をいち早く自社で企画・生産し、他社との違いを打ち出す。売れ残りのリスクを負うが、アパレルを通さない取引のため利益率を改善でき、価格も自由に設定できる。百貨店の衣料品販売は低迷が続いており、三越伊勢丹は旧来の取引手法を見直し、売り上げ拡大をめざす。
来年初めから自社生産を始める。顧客の声などを基に、自社のバイヤーらが商品を企画。生地を調達したうえで、国内の縫製工場や織物メーカーに生産を委託し、商品を全量買い取る。製造小売り(SPA)と呼ばれる手法で、衣料品専門店「ユニクロ」が成長の原動力にした。アパレルメーカーの商品を販売するよりも、利益率は10ポイント程度高まる見込みだ。
百貨店の衣料品販売は昨年まで13年連続で減少。日本百貨店協会によると2011年2兆1261億円でピークの1991年と比べ半減している。

>>日本経済新聞 2012年11月17日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2157-03a48482

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。