すうじスクラップ:ショッピングセンターの開業数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ショッピングセンターの開業数/2011年

2012 - 11/09 [Fri] - 11:06

【54店】

ショッピングセンター(SC)が次なる成長戦略へと動いている。2007年の出店規制強化以降、出店数は低調だったが、製造業の工場閉鎖を背景に自治体からの誘致が増加。都市への人口回帰を受け、手薄だった都市の駅前でも新たな趣向の施設が話題を集める。停滞を打ち破り再び流通のけん引役となれるか。
2007年に商店街の再生をめざすことを盛り込んだ「改正まちづくり3法」が完全施行。商店街衰退の元凶とされた郊外での大型店出店は厳しく規制された。日本ショッピングセンター協会によるとピークの2007年に89店だったSC開業数は、2011年54店と4割減。2012年は30店前後と「過去最低を更新しそう」(同協会)。
だが風向きは急変している。背景にあるのは皮肉にも地域経済の地盤沈下だ。円高や国内需要の落ち込みに悩む製造業が拠点を海外に移し、国内は工場閉鎖が相次ぐ。出店規制強化の保護策にもかかわらず、商店街の衰退は止まらない。

>>日本経済新聞 2012年11月9日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2156-e9ae1730

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。