すうじスクラップ:携帯音楽プレーヤーの出荷台数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

携帯音楽プレーヤーの出荷台数/2011年

2012 - 11/08 [Thu] - 12:27

【588万9000台】

通勤・通学時などに好きな曲を手軽に楽しめるデジタル携帯音楽プレーヤー。国内市場の2強であるソニーと米アップルが今秋、最新モデルを相次いで発売した。ソニーが音質の向上を売り物にしているのに対し、アップルは高性能カメラによる撮影やゲームなども楽しめる多機能性をアピール。販売にしのぎを削っている。
電子情報技術産業協会(JEITA)によると、2011年の携帯音楽プレーヤーの出荷台数は588万9000台。ソニーとアップルのシェアは合計で9割を超える。調査会社BCN(東京・千代田)のデータでは、ソニーが2010年12月以降、アップルを上回っている。
アップルの伸び悩みには「iPhoneでの音楽利用が増えている」(BCNアナリストの岩渕恵氏)事情もありそう。ヨドバシカメラでは「ソニーはテレビCMの影響で中高生の人気が高い」とみている。
携帯音楽プレーヤーの所有者は、そのメーカーへの愛着心が強いようだ。買い替えたことがある人に聞いたところ、大半が同じメーカーを選んだと回答。ソニーからアップルへの変更は7%、アップルからソニーは2%にとどまった。

>>日本経済新聞 2012年11月8日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2155-94ca4b57

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。