すうじスクラップ:収納ビジネスの市場規模/2012年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

収納ビジネスの市場規模/2012年度

2012 - 11/03 [Sat] - 23:17

【474億円】

東日本大震災を契機にトランクルームなど収納スペースの人気も高まっている。
矢野経済研究所(東京都中野区)が1月に公表した推計では、倉庫業者が提供するトランクルームや不動産業者が手がけるレンタルスペースなどの「収納ビジネス」の2012年度の市場規模は前年度比4%増の約474億円となる見込み。オフィスビルの空室を埋めるために収納事業に乗り出す業者が相次ぐなど供給側の動きも活発だ。
日本のトランクルーム発祥の地は北海道とされる。雪かきの道具などを置くスペースとして普及したもようで、当初から自然の脅威への備えという側面があった。
トランクルーム大手の寺田倉庫(東京都品川区)では、大震災後、顧客からの月間の問い合わせ件数が5倍に増えた。貸金庫、絵画や貴重品を預けられる貴重品ロッカー、インターネットで保管品の管理状態を自由に確認できる新収納サービスなどメニューは多彩だ。同社執行役員の見崎以知郎さんは「かつては大事なモノは手元に置いておきたいという人が多かったが、日本人の間に『預ける文化』が定着してきたのでしょう」と分析する。

>>日本経済新聞 2012年11月3日付 NIKKEI PLUS1

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2153-00f7ffb6

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。