すうじスクラップ:太陽光発電装置をつけて国から補助金を受けた件数/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

太陽光発電装置をつけて国から補助金を受けた件数/2011年度

2012 - 10/25 [Thu] - 10:58

【23万6000件】

太陽光発電装置を自宅に設置する人が増える中、様々なトラブルも目立ってきた。工事ミスで雨漏りしたり、期待したほど発電しなかったり。東日本大震災以降のエネルギー問題への関心の高まりもあり、太陽光発電を設置した人は100万人を超えた。専門家は安易にブームにのることを戒めている。
太陽光発電装置をつけて国の補助金を受けた件数は、2011年度に前年度比26%増の約23万6000件。今年6月末で累計104万8000件に達した。肩を並べるようにトラブルも増えており、国民生活センターによると、太陽光発電を中心とするソーラーシステムに関する相談は2011年度に約4000件と、前年度に比べ5割近く増えた。
住宅リフォームコンサルタントの尾間紫さんによると、東日本大震災で関心が急速に高まり、予備知識がないままに設置した人がトラブルになって相談してくる例が今は多いという。また「阪神大震災の時もそうだったが、災害後にリフォーム関係の悪徳商法が増える傾向にある」と解説する。

>>日本経済新聞 2012年10月24日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2148-151bed7d

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。