すうじスクラップ:個人輸入の合計額/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

個人輸入の合計額/2011年度

2012 - 10/24 [Wed] - 14:02

【145億円】

インターネット経由で海外からブランド品などを買う「個人輸入」の動きが広がっている。豊富な品ぞろえや円高による割安感など利点が多いためだが、粗悪品を売りつけられたり商品が届かなかったりするトラブルも目立つようになった。そうした中で、個人輸入の代行サービスを活用してリスクを回避する人も増えている。
経産省によると、2011年度に個人が海外通販サイトから直接商品を買った合計額は145億円。経産省はこの金額が2020年度に最大で710億円に拡大すると予測する。一方で企業の個人輸入代行サービスも「信頼性が高く、今後も需要はさらに高まる見通し」(経産省)としており、海外から商品を買うときの有力な選択肢になりそうだ。

>>日本経済新聞 2012年10月24日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2146-1df8fd02

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。