すうじスクラップ:農業のIT市場/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

農業のIT市場/2010年

2012 - 10/19 [Fri] - 13:24

【60億円】

NTTドコモがタブレット(多機能携帯端末)を使った農業支援サービスに乗り出す。日立東日本ソリューションズ(仙台市)と組み野菜の出荷と販売を予測するシステムを開発する。徳島県では植物の受発注システムの運用を始めた。生育情報などを共有し農産物の生産性を高める農業クラウドは大手IT(情報技術)各社も手がける。ドコモは通信サービスと一体で需要を開拓、新規事業の拡大につなげる。
最適な収量を確保し農業の生産性を高めるためITを活用する動きが広がっている。市場調査会社シード・プランニングは農業のIT市場は2010年の推定で60億円程度だが、2015年には100億円、2020年に600億円に拡大すると予測する。

>>日本経済新聞 2012年10月18日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2140-2407e44a

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。