すうじスクラップ:パン生産に使われた小麦粉のうち菓子パンが占める割合/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

パン生産に使われた小麦粉のうち菓子パンが占める割合/2011年

2012 - 10/19 [Fri] - 13:16

【32.2%】

2011年の家計調査でパンは一般家庭(2人以上の世帯)での支出額が初めてコメを上回り食卓の主役となった。日本パン工業会(東京・中央)によると、2011年に国内でパン生産に使われた小麦粉の量約121万トンのうち菓子パンが占める割合は32.2%と比較可能な1965年以降で最高。小麦粉の量から類推した菓子パン生産量は1991年の約1.2倍に増えた。
東日本大震災の復興支援のための増産に加えて、手軽な食事としての需要が定着。パン給食になじんだ世代が高齢になったことも一因だ。

>>日本経済新聞 2012年10月17日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2139-46f6cb52

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。