すうじスクラップ:起業数に占めるシニアの割合/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

起業数に占めるシニアの割合/2011年度

2012 - 10/18 [Thu] - 17:11

【6.6%】

シニアの起業数が若者の起業数を近く逆転する可能性がある。日本政策金融公庫総合研究所の2011年度の調査によると、起業数全体に占める60歳以上の割合は6.6%となり、20年前の2.2%から大幅に上昇。一方、29歳以下は8.2%と6.3ポイント低下した。
シニアの起業は雇用吸収力が高いというデータもある。開業時の従業員数を比較すると、60歳以上では平均5.0人となり、29歳以下を2.2人上回る。同研究所の鈴木正明上席主任研究員は「同僚や取引先など仲間同士で立ち上げる例が多い」とその理由を分析する。
ただ、経営状態は赤字基調が41.1%に上り、全世代平均より9.1ポイントも高い。事業の拡大より社会貢献を優先する経営姿勢も影響している。

>>日本経済新聞 2012年10月17日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2137-79da6c08

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。