すうじスクラップ:睡眠関連商品市場/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

睡眠関連商品市場/2011年

2012 - 10/11 [Thu] - 20:09

【6160億円】

見えない眠りの状態を数値やグラフで示してくれるのが睡眠計だ。眠りの状態をつかめれば、生活習慣の改善にもつなげやすい。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)にも簡単に睡眠の質を分析するアプリがあるが、専用機ならではの測定精度の高さ、データ分析や助言の充実をうたい、不眠に悩む人を引きつけている。
矢野経済研究所によると「ベッドリネン・寝具」と「ナイトウエア・ホームウエア」を合わせた睡眠関連市場は2001年以降、縮小傾向だったが2010年に下げ止まり、2011年はほぼ横ばいの推定6160億円だった。快眠を促すマットレス類や入浴剤などのニーズも膨らんでいる。
睡眠計に対する関心も高い。ビックカメラ池袋本店では「特に30~50代男性で、デスクワークで頭が疲れて寝付きにくいとか、睡眠時間を長くとれず眠りの質を高めたいという人が説明を求めてくる」という。

>>日本経済新聞 2012年10月11日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2135-1cd80837

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。