すうじスクラップ:国内の化粧品市場/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

国内の化粧品市場/2011年

2012 - 10/05 [Fri] - 10:46

【1兆4048億円】

東南アジア市場では女性の人口が2億人を超え、日本の3倍以上だ。若年者比率も高く、美容関連製品市場は今後急速に拡大するため、日本企業には大きな商機となる。
日本企業で先行したのは化粧品業界。国内の化粧品市場(出荷額ベース、経済産業省統計)は2011年1兆4048億円と2008年比で約1000億円も減った。一方、調査会社の総合企画センター大阪(大阪市)によれば、東南アジア5カ国(タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、ミャンマー)の市場は2012年度に前年度比7.5%増の6308億円になる見通し。大手各社が事業拡大を急ぐ。
各社が力を入れてきた中国事業の先行きが尖閣問題などで不透明になっている。東南アジアで女性を魅了する製品で需要を取り込めるかが一段と重要になっている。

>>日本経済新聞 2012年10月5日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2134-638949c9

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。