すうじスクラップ:ラジオ受信機の出荷台数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ラジオ受信機の出荷台数/2011年

2012 - 09/28 [Fri] - 14:46

【224万5000台】

電子情報技術産業協会(JEITA)がまとめた2011年のラジオ受信機の国内出荷台数は6年ぶりに増加した。昨年3月の東日本大震災後に防災用品としての機能が見直されたためだ。
テレビやパソコン、携帯電話など他の情報機器の普及でラジオの出荷は減少傾向が続いた。2010年の出荷台数は2000年比で約45%少ない約149万台に落ち込んでいた。
ところが2011年は前年比5割増の224万5000台に急増。その反動で今年1~7月の出荷台数は前年同時期より23%減ったものの、2010年の同期よりは14%多い。災害時の情報機器として根付きそうだ。

>>日本経済新聞 2012年9月27日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2129-3d9270a9

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。