すうじスクラップ:医療機器市場/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

医療機器市場/2011年度

2012 - 09/04 [Tue] - 11:17

【2兆4000億円】

日本の医薬・医療機器市場で外資が存在感を高めている。海外製品が日本で長く発売されない「デバイスラグ」や「ドラッグラグ」が規制緩和で解消に向かい始めたためだ。7月末には政府が定めた「日本再生戦略」の柱として医療分野の活性化に向けた一段の規制緩和も盛り込まれた。外資は参入障壁の低下を機に、米国に次ぐ世界第2の市場に攻勢をかける。
日本の2011年度の医療機器市場約2兆4000億円のうち、45%が輸入製品だ。外資が攻勢をかければその比率はさらに高まる可能性もある。テルモの中尾浩治会長は「審査が長いという規制は日本企業にとっても障壁だった」と指摘。新製品開発のスピードアップなどで迎え撃つ構えだ。

>>日本経済新聞 2012年9月4日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2117-b445472d

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。