すうじスクラップ:労働組合による争議行為の件数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

労働組合による争議行為の件数/2011年

2012 - 08/27 [Mon] - 18:37

【57件】

厚生労働省がまとめた「労働争議統計調査」によると、2011年の労働組合によるストライキなどの争議行為の件数は前年を33%下回る57件だった。比較可能な1957年以降で最も少なく、10年前に比べると約8割も減少した。厚労省は東日本大震災の発生で争議を見送る労働組合が多かったとみている。
半日以上のストライキは前年より10件減の28件で、半日未満は21件減の35件だった。ストライキなどの争議行為に参加した組合員数は60%減の8604人。
労働委員会によるあっせんなど第三者が関与し、ストライキを伴わない争議の件数は7%減の555件だった。バブル崩壊後の景気低迷を背景に労働組合、企業ともに負担の大きいストライキなどの争議を避ける傾向が続く。

>>日本経済新聞 2012年8月27日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2113-e3b022df

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。