すうじスクラップ:LED電球の出荷量/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

LED電球の出荷量/2011年度

2012 - 08/23 [Thu] - 11:32

【3100万個】

発行ダイオード(LED)を使った照明が値下がりしている。電球は昨年末から約3割下落。天井照明も約2割値下がりした。メーカーの市場への参入が相次ぎ、価格競争が激しくなっている。節電対策からLED照明に切り替える動きはオフィスや家庭で拡大しており、値下がりが普及を後押ししそうだ。
LED電球は「白熱電球より製造が容易」(メーカー)なため参入企業が昨年以降増え、価格競争が激化している。
日本電球工業会によると、2011年度の出荷量は約3100万個と、前年度の2.5倍に急増した。調査会社GfKジャパン(東京・中野)によると、量販店で販売された電球のうちLED電球のシェアは7月時点で40%と白熱電球の45%に接近した。

>>日本経済新聞 2012年8月22日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2110-992315a0

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。