すうじスクラップ:喫茶店の営業許可数/2008年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

喫茶店の営業許可数/2008年

2012 - 08/17 [Fri] - 19:49

【29万2900件】

カフェチェーンが公共空間など新しい立地への出店を競っている。スターバックスコーヒージャパンは図書館や公立公園への出店を拡大。病院や高速道路などを含め、通常の街中以外の店の比率を全体の4分の1に引き上げる。タリーズコーヒージャパン(東京・新宿)も駅ホームに出店場所を広げた。カフェ市場はコンビニエンスストアが本格参入するなど競争が激しい。既存の立地の隙間を狙い新しい顧客を開拓する。
カフェ市場は飽和感が強まっている。厚生労働省の調査によると過去30年間右肩あがりだった喫茶店の営業許可数は2008年約29万2900件をピークに減少に転じた。最大手のドトールコーヒーの直近5年の国内店舗数は1400を超す水準だが微減傾向だ。
ファミリーマートが店内で飲食する「イートイン」型の店舗の出店を急拡大するほか、日本マクドナルドが本格的なカフェを備えた大型店の展開に乗り出すなど既存の顧客の奪い合いは激しくなっている。

>>日本経済新聞 2012年8月17日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2107-ee41227f

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。