すうじスクラップ:魚介類の摂取量/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

魚介類の摂取量/2010年

2012 - 08/06 [Mon] - 15:34

【72.5グラム】

厚生労働省の調査では、国民の魚介類摂取量は減少傾向にある。1990年代はほぼ横ばいだったが、2010年には1人が1日に摂取する量は72.5グラムと2001年と比べ23%減少。一方、ハンバーガーや牛丼の価格低下もあって肉類は増え、近年は魚介類を1割超上回る。
過去10年で唯一、消費が伸びた主要魚種がブリ。天然物の漁獲が増え割安感が出たことや「ブリしゃぶ」などの食べ方が広まったことが要因だ。10年前は消費量がトップだったイカが3割減った。

>>日本経済新聞 2012年8月3日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2102-7695546e

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。