すうじスクラップ:教育分野のIT市場/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

教育分野のIT市場/2011年

2012 - 08/02 [Thu] - 10:27

【4879億円】

調査会社のIDCジャパン(東京・千代田)によれば、2011年の国内IT市場は13兆1664億円で教育分野はその3.7%の4879億円。四年制大学と短期大学、高等専門学校を合わせて約1200校あり、あるIT大手はこれら大学を中心とする市場を約1400億円と推計する。
これまでIT大手は主に大規模大学向けにサーバーを納品したり、システム開発を受託したりしてきた。だが、クラウドはシステムを自前で所有するのに比べコストが安く済むことから、少子化や国の財政悪化で今後、運営の効率化が必要とみる大学側のニーズが拡大。IT大手も受注を競っている。
実際にクラウドの活用を始めた大学はIT費用の削減を見込むが、今後は浮いた経費や人員をどのように研究教育の質向上につなげるかが問われる。クラウド活用が広がるほど、効果を研究教育の強化に結びつけることができた大学とそうでない大学との差も大きくなる可能性が高い。

>>日本経済新聞 2012年8月2日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2098-7f998fff

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。