すうじスクラップ:青果物の市場外流通の比率/2008年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

青果物の市場外流通の比率/2008年

2012 - 08/01 [Wed] - 13:26

【37%】

ダイエーは野菜のプライベートブランド(PB=自主企画)商品の販売を増やす。肥料や育て方に独自基準を設けた商品を作る契約農家を広げ、2014年度までに野菜販売の3割まで引き上げる。食品スーパーのバローは年内にも青果の輸入を始める。生鮮品のPBはイオンが先行してきたが、消費者の安全・安心志向に応え、各社が特長を生かした取り組みを競うようになってきた。
農林水産省によると卸売市場を通さない青果物の取引は2008年37%と20年間で約20ポイント上昇した。最近は量販店の直接仕入れや直売所での販売が増え「市場外流通の比率はさらに高まっている」(農水省)という。

>>日本経済新聞 2012年8月1日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2095-2ee8dd65

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。