すうじスクラップ:ブドウの収穫量/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ブドウの収穫量/2011年

2012 - 08/01 [Wed] - 13:20

【17万2600トン】

ブドウ狩りのシーズンが始まった。秋の味覚と思われがちなブドウだが、関東や甲信越地方では7月下旬から収穫期を迎える。2011年の国内の収穫量は17万2600トン。天候不順の影響で前年に比べ7%減った。収穫量トップは日本を代表するワイン産地の山梨県で、全体の4分の1を占める。次いで長野県(14%)、山形県(11%)だった。
海外からの輸入量は約1万5000トン。チリと米国でほぼ全量を占める。世界には1万種以上あるとされるが、日本で商業目的で栽培されているのは40種類程度にとどまる。

>>日本経済新聞 2012年7月31日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2094-666139ed

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。