すうじスクラップ:ドライアイスの需要/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ドライアイスの需要/2011年度

2012 - 07/23 [Mon] - 19:26

【32万トン】

アイスクリームやケーキの保冷に使うドライアイスの値上げが相次いでいる。製造企業は7月から7~10%の出荷価格引き上げを打ち出しスーパーなどと交渉している。ドライアイスは石油化学工場で発生する炭酸ガスが原料で、工場の再編で調達コストが上昇した。一方、消費は好調でスーパーの保冷サービスなど需要が広がっている。
石油化学業界は景気低迷で工場稼働率が低下し再編の動きが広がっている。この影響で石化工場の副産物である炭酸ガスが減少。遠い場所にある工場からの調達が増え、物流費が膨らんだ。製造過程で電力を多く使うため、東京電力などの料金引き上げも調達コスト上昇につながった。
ドライアイスの需要は伸びている。業界団体のまとめでは2011年度約32万トンで10年間で21%増えた。ドライアイスの取引価格は出荷先や地域で異なるがスーパーなど流通業者や宅配会社といった大口向けは1キロ80~100円程度で取引されているという。

>>日本経済新聞 2012年7月17日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2089-f089fd33

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。