すうじスクラップ:ペット保険の契約件数/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

ペット保険の契約件数/2011年

2012 - 07/16 [Mon] - 22:05

【61万件】

飼い犬が年を取り、老犬向けの商品やサービスを利用する人が増えている。人間なら60~80歳程度の老犬用ドッグフードが相次ぎ登場。飼育が難しくなった犬を預かる「老犬ホーム」は入所待ちのケースもある。将来の医療費に備えるペット保険の加入数も増え、長寿になったペット犬が要介護時代を迎えている。
東京農工大学の林谷秀樹准教授によると、「以前は死因で最も多かった感染症がワクチンの普及などで急減し、飼育犬が長寿になった」という。
世話が難しくなった犬を預かる「老犬ホーム」も各地に登場。小規模施設が多いが、日本ペットショップ協会(東京・江東)によると「ここ数年で利用希望者が増え、入所待ちの施設もある」。
手術や入院など将来の医療費に備えてペット保険に加入する飼い主も増えている。富士経済の調査では日本のペット保険の2011年の契約件数は約61万件で前年比18%増。2012年も2ケタ増を見込む。

>>日本経済新聞 2012年7月13日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2087-9e8e2bc9

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。