すうじスクラップ:総菜調味料の市場規模/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

総菜調味料の市場規模/2011年度

2012 - 07/13 [Fri] - 18:43

【933億円】

食材を加えていためたり煮込んだりするだけで手軽におかずが作れる総菜調味料の人気が高まっている。「節電の夏」が2年目を迎え、調理時にガスや電気の使用を抑えようという意識が浸透。育児に時間をとられる主婦や働く女性に加え、自炊を楽しむ独身男性にも利用が広がっているためだ。食品メーカー各社もこぞって商品を拡充している。
もともと総菜調味料は子育て中の若い主婦や働く女性向けに登場した。マーケティングライターの牛窪恵氏は「20~30代の主婦は『手抜き料理』への罪悪感が少ない。節電などエコ意識の高まりで堂々と調理を手短に済ませるようになった」と話す。主婦層に定着し、同世代の独身者にも裾野が広がっている。
「クックドゥ」シリーズの総菜調味料を展開する味の素によると、2011年度の総菜調味料の市場規模は2010年度比8%増の933億円。2012年度は味の素や永谷園も8月以降に新商品の発売を予定しており、1000億円に達する勢いで市場は拡大する見通しだ。

>>日本経済新聞 2012年7月13日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2086-0a62e0dd

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。