すうじスクラップ:漢方薬の市場規模/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

漢方薬の市場規模/2011年度

2012 - 07/13 [Fri] - 18:32

【1196億円】

2011年度の漢方薬の国内市場規模は薬価ベースで1196億円と、この10年間で37%伸びた。2年に1度の薬価改定では毎回5%前後切り下げられているため、数量ベースの伸びはさらに大きい。
漢方の利用が広がる一方で、課題も多い。東海大医学部東洋医学講座の新井信准教授が指摘するのは、統一的なテキストの不在だ。
漢方医学は2001年、医学部のカリキュラムに組み込まれたが、標準的なテキストがなく、大学によって教える内容がまちまちなのが実情だ。「これでは医師免許の国家試験に出題しようがない」(新井准教授)といい、本当に知識を身に付けたのかを測る手立てがない。

>>日本経済新聞 2012年7月12日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2084-279b891a

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。