すうじスクラップ:プラチナの世界供給量/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

プラチナの世界供給量/2011年

2012 - 06/20 [Wed] - 12:05

【248トン】

プラチナの2011年の世界供給量は約248トンと金の18分の1程度。ニューヨークの先物市場に上場されており、取引規模は金の10分の1程度と極端に小さいため価格の乱高下が起きやすい。東京工業品取引所にも標準サイズとミニサイズの地金が上場されている。
プラチナは宝飾品用の需要が全体の3割程度。自動車用の触媒など産業用が半分以上を占めるため、プラチナの価格には世界経済や新興国の成長が影響する。生産国が南アフリカ共和国など一部の国に偏っているのも特徴。鉱山の事故やストライキなど生産国の供給動向も価格を見る上で重要だ。

>>日本経済新聞 2012年6月20日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2075-b5c184f5

まとめtyaiました【プラチナの世界供給量/2011年】

【248トン】プラチナの2011年の世界供給量は約248トンと金の18分の1程度。ニューヨークの先物市場に上場されており、取引規模は金の10分の1程度と極端に小さいため価格の乱高下が起きやすい。東京工業品取引所にも標準サイズとミニサイズの地金が上場されている。プラチナ...

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。