すうじスクラップ:スマホ・タブレットの法人市場規模/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

スマホ・タブレットの法人市場規模/2011年

2012 - 06/19 [Tue] - 10:44

【2926億円】

NECや日立製作所など国内の企業70社は米アップルの製品の業務利用を促進する一般社団法人「iOSコンソーシアム」を21日に設立する。アプリケーションソフト(アプリ)を共同開発するほか、技術者も育成し、利便性を向上させる。
スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「iPhone」とタブレット端末「iPad」が対象。
業務用IT(情報技術)システムでは、マイクロソフトのウィンドウズ製品が普及している。だが、最近ではアップル製品を事業用に使いたいという企業が増えている。アップルの製品は個人の間で普及してきたが、法人向け需要が増大するきっかけとなる可能性がある。
アップルは日本で個人への販売に力を注いできた。企業向けの技術支援体制はまだ手薄だ。コンソーシアムはアップルに対し、業務用アプリの開発に必要な技術や情報の提供を求める。開発や運用にかかる手間を減らし、顧客企業が業務用に使うまでの期間を短縮し、コストを削減できるとみている。
富士キメラ総研によると、アップルが高いシェアを持つスマホやタブレットの2011年度の法人市場規模は2926億円。前の年度に比べ、約1000億円増えた。2016年度には1兆円を超える規模に成長する可能性があるという。

>>日本経済新聞 2012年6月19日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2074-e67c5ffc

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。