すうじスクラップ:アウトドア用品市場/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

アウトドア用品市場/2011年

2012 - 06/05 [Tue] - 11:40

【1550億円】

色柄豊かなウエアや最新のテントといったアウトドア用品をレンタルで楽しむ人が増えている。けん引役は、いかつい山男ではなく、若い女性たちだ。コーディネートでオシャレを楽しんだり、目的に応じて最適な装備を使い分けたり-。山歩きの初心者や登山好きの「山ガール」たちが中心になり市場の裾野を広げている。
アウトドア市場は若い女性が広げている。レジャー白書では2010年の登山人口は1070万人。女性は約4割とみられる。特に30代以下が増えており「今後体験したい」人の割合も20代が17%、30代が20%と高い。
民間調査会社によると、2011年のアウトドア用品市場は前年比9%増の約1550億円。野外の音楽イベントで使う人も増えている。「機能や目的などによって購入とレンタルを使い分けている人が多い」(アウトドア専門店)ようだ。
実際、購入とレンタルでは売れ筋が異なる。小売店では黒や灰色など落ち着いた印象の商品が定番だが、レンタルでは「同じブランドでも紫など派手な色やデザインに需要が集まる」(レンタルサイトの「キュートレック」)という。

>>日本経済新聞 2012年6月5月付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2062-7b424b60

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。