すうじスクラップ:日本メーカーによる電子部品の世界出荷額/2011年度

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

日本メーカーによる電子部品の世界出荷額/2011年度

2012 - 06/01 [Fri] - 10:43

【3兆2442億円】

電子情報技術産業協会(JEITA)が31日発表した2011年度の日本メーカーによる電子部品の世界出荷額は、前年度比8%減の3兆2442億円だった。東日本大震災やタイ洪水などの自然災害や円高、欧州債務問題などの影響で年度を通じて低調が続いた。
全13品目中、前年度比プラスはスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)のヘッドホンなどを含む「音響部品」のみで前年度比15%増。自動車への搭載数が多い「小型モーター」が同1%減、スマホへの搭載も多い「コネクタ」は同4%減と他の分野よりマイナスが小さかった。高付加価値の部品が数多く採用される自動車やスマホへの出荷が増えた。
一方、テレビ用のチューナーなどの「高周波部品」は前年度比26%減、出荷額の多い「コンデンサ」は同13%減と大きく落ち込んだ。テレビなどの単価下落の影響とみられる。

>>日本経済新聞 2012年6月1日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2059-ca26d698

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。