すうじスクラップ:日本の総広告費/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

日本の総広告費/2011年

2012 - 05/31 [Thu] - 14:39

【5兆7096億円】

広告大手がアジア市場の開拓を加速する。電通はシンガポールにインターネット広告専門会社を設立し、6月から営業を始める。博報堂DYホールディングスは中国・上海に研究拠点を開設し、中国の消費者動向を調査し始めた。所得水準の向上でアジアの消費者の購買力は増しており、企業の広告需要は大きいと判断した。
電通によると、2011年の日本の総広告費は5兆7096億円と前の年に比べ2.3%減った。今後も大きな伸びは期待しづらい。日本の広告各社は海外市場の開拓が課題になっている。最大手の電通は前年度までに海外売上高比率を約14%に引き上げてきた。
電通は2013年度に連結営業利益を前の期と比べ35%増の700億円に増やす計画。このうち海外事業の営業利益を100億円にしたい考え。成長が続くアジア市場で、需要増が見込めるネット広告分野の開拓を急ぐ。博報堂DYも中国を中心にアジアの広告市場を開拓。2013年度は海外売上高を2009年度の2倍にあたる約550億円にする方針。

>>日本経済新聞 2012年5月31日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2057-9f723c88

まとめtyaiました【日本の総広告費/2011年】

【5兆7096億円】広告大手がアジア市場の開拓を加速する。電通はシンガポールにインターネット広告専門会社を設立し、6月から営業を始める。博報堂DYホールディングスは中国・上海に研究拠点を開設し、中国の消費者動向を調査し始めた。所得水準の向上でアジアの消費者の購...

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。