すうじスクラップ:赤ちゃん出生時の平均体重/2010年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

赤ちゃん出生時の平均体重/2010年

2012 - 05/24 [Thu] - 17:34

【男の子:2980グラム、女の子:2910グラム】

赤ちゃんが小さく生まれる傾向が少しずつ進んでいる。厚生労働省は出生時の体重や身長を10年ごとに調査。平均体重は男の子が3230グラム、女の子が3160グラムだった1980年をピークに減少に転じ、2000年は3040グラム、2960グラムに低下した。さらに2010年2980グラム2910グラムにそれぞれ減っている。
平均身長も2010年は男の子が48.7センチ、女の子が48.3センチで、いずれも10年前よりわずかに低くなった。はっきりした要因は分かっていないが、厚労省研究班は「出産が早まっていることや、やせた妊婦の増加などが影響している可能性がある」としている。

>>日本経済新聞 2012年5月23日付 夕刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2050-361651b1

まとめtyaiました【赤ちゃん出生時の平均体重/2010年】

【男の子:2980グラム、女の子:2910グラム】赤ちゃんが小さく生まれる傾向が少しずつ進んでいる。厚生労働省は出生時の体重や身長を10年ごとに調査。平均体重は男の子が3230グラム、女の子が3160グラムだった1980年をピークに減少に転じ、2000年は3040グラム、2960グラム...

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。