すうじスクラップ:香港への食品輸出額/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

香港への食品輸出額/2011年

2012 - 05/17 [Thu] - 12:45

【1111億円】

日本産食品の最大の輸出先は香港だ。2011年は原発事故に伴う香港側の輸入規制で前年比8%減ったが、輸出額は1111億円と2位の米国の1.6倍。輸出額全体の25%を占める「上得意」だ。農林水産省は14日、香港の貿易発展局と同地域への日本産食品の輸出促進の覚書を交わした。
輸出産品は乾燥ナマコや貝柱、リンゴなど多種多様。「生食が可能な日本産の鶏卵は他国産の4倍の高値でも売れる」(発展局のラム総裁)という品質を武器に、輸出額は5年で3割強増えた。日本は現在4500億円の食品輸出額を1兆円にする目標を掲げている。達成には現状358億円にとどまる中国本土への輸出増が不可欠。

>>日本経済新聞 2012年5月17日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2046-934c0e43

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。