すうじスクラップ:電子写真方式のデジタル商業印刷機出荷額/2011年

今ある数字からその先を考える。新聞記事の中で数字に関する記事をスクラップしてメモしています。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

電子写真方式のデジタル商業印刷機出荷額/2011年

2012 - 05/10 [Thu] - 17:50

【172億円】

コニカミノルタホールディングスは米貨物大手フェデックスが持つオフィス関連の国内事業「フェデックス キンコーズ」の買収で合意した。買収額は80億円前後の模様。企業向け書類印刷代行などのノウハウを入手し、大型のデジタル商業印刷機を使ったサービス事業の拡大につなげる。買収で国内の関連売上高を2年で現在の1.6倍の300億円に引き上げる。
フェデックスキンコーズは東名阪の大都市圏を中心に49店舗と全国6カ所の印刷センターを運営。年間約80億円の売り上げを持つ。数千社の企業から業務書類の印刷などを受託している実績があるほか、業務文書を印刷する印刷センターの運営ノウハウを持っている。コニカミノルタはこうしたノウハウを生かして企業から印刷業務を受託し、デジタル印刷機普及の起爆剤にする。
調査会社データ・サプライ(東京・台東)によると、電子写真方式のデジタル商業印刷機の国内出荷額は2011年172億円。欧米に比べ企業などへの導入が遅れ、2014年で179億円にとどまるとみられている。世界では2014年に2496億円と2011年比15%増が見込まれる成長市場だ。

>>日本経済新聞 2012年5月10日付 朝刊

人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taa203.blog86.fc2.com/tb.php/2037-2912afdc

まとめtyaiました【電子写真方式のデジタル商業印刷機出荷額/2011年】

【172億円】コニカミノルタホールディングスは米貨物大手フェデックスが持つオフィス関連の国内事業「フェデックス キンコーズ」の買収で合意した。買収額は80億円前後の模様。企業向け書類印刷代行などのノウハウを入手し、大型のデジタル商業印刷機を使ったサービス事業...

チャット

 | HOME | 

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。